通知カードの再発送の依頼方法(日本郵政株式会社)

「通知カード」がいよいよ発送されます。
ご案内の通り、「通知カード」は、簡易書留で世帯主宛に送付されますが、不在で受け取れなかった場合について、日本郵便のHPには「マイナンバー通知カードの再配達の申し込み、ご利用方法」の専用サイトも解説されています。
「簡易書留ご不在連絡票(マイナンバー専用)」に従って手続きしてください。
再配達の申し込みは以下の方法でできます。
1.電話
2.24時間自動受付(IVR)(電話番号0120-06-3181(携帯電話からは0570-550-888))
3.郵送
4.FAX
再配達の受け取りは以下の方法です。
1.自宅への再配達
2.近所様への配(委任状が必要)
3.勤務先への配達
4.勤め先や自宅近くの郵便局でのお受け取り
5.配達郵便局での受け取り(受取人本人の勤め先のみ/本人確認の場合あり)
自宅等への再配達は、不在連絡票の届け先への配達となります。
近所様への配達は、受取人(郵便物等をお届けするご住所)と同じ地域のみの配達となります。
※同居人以外の受け取りには委任状が必要です。
勤務先への配達は、受取人本人の勤め先のみの配達となります。

詳細は、以下のURLでご覧いただけます。
地方公共団体情報システム機構HP個人番号カード総合サイト「通知カードの郵便局への差出し状況」⇒ こちら
日本郵便株式会社HP「マイナンバー通知カードの再配達の申し込み、ご利用方法」⇒ こちら

マイナンバー実務担当者向けの無料少人数セミナー(11月5日、10日、20日)を開催します。詳細は、こちらをご覧ください。

いまからでも間に合う中小規模事業者向けのマイナンバー導入コンサルの決定版「マイナンバーコンサルドットコム」には、こちらをご覧下さい。