「特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドラインの一部を改正する件(告示案)」に関する意見募集について(個人情報保護委員会)

個人情報保護委員会は、「特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドラインの一部を改正する件(告示案)」に関する意見募集について発表しました。

「特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドライン」の改正案について
個人番号利用事務を受託していた事業者が、最初の委託者である行政機関 又は地方公共団体の許諾を得ずに同事務を再委託した事案が判明している。
各種説明会、立入検査等における問合せ内容を踏まえ、 最初の委託者の許諾を得ていない再委託に関連して、番号法違反と判断され得る事例を改めて明確化する必要がある。
特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドライン(事業者編)(注) 及び(行政機関等・地方公共団体等編)を改正する。
(1)再委託 (2)特定個人情報の提供制限 (3)特定個人情報の収集制限
≪主な改正項目≫
(注) 「(別冊)金融業務における特定個人情報の 適正な取扱いに関するガイドライン」を含む。
※パブリックコメントの実施後、 令和元年12月を目途に公布・施行予定。

詳細は、こちらをご覧ください。

★当事務所では、マイナンバーの取得・利用・提供・廃棄まで一気通貫で管理するマイナンバーコンサル・コンシェルジュサービスを提供しています。マイナンバーの煩わしい管理を丸投げしたい方は、こちらをご覧下さい。

★当事務所では、新設法人はもちろん、既に対応済の事業者を対象に「マイナンバー対策等無料相談会」を行っております。平成29年5月30日施行の改正個人情報保護法は、全ての事業者に適用になります。個人情報保護法対策はできていますか?どんなことで結構ですのでご相談下さい。「マイナンバー対策等無料相談会」の詳細はこちらをご覧下さい。

★いまからでも間に合うマイナンバー導入コンサルの決定版「マイナンバーコンサルドットコム」には、こちらをご覧下さい。