法人番号公表サイトにおける非暗号化通信の終了について(国税庁)

国税庁は、法人番号公表サイトにおける非暗号化通信の終了について発表しました。

国税庁法人番号公表サイト(以下「公表サイト」という。)では、これまで常時暗号化通信「TLS1.2」(HTTPS)と非暗号化通信(HTTP)に対応していましたが、令和元年11月11日以降、非暗号化通信(HTTP)への対応を終了します。
これにより、令和元年11月11日以降、「http:」で始まる公表サイトのURLでの接続はできなくなります。

変更(予定)年月日 令和元年11月11日(月)
閲覧できなくなるURL 「http:」で始まる公表サイトのURL
  • 1 留意事項
    上記変更により、「TLS1.2」に対応していない端末ならびに「TLS1.2」を有効に設定していない端末等からは、公表サイトが閲覧できなくなります。ご利用端末等の「TLS1.2」対応及び設定などにつきましては、各メーカーへお問い合わせください。
    また、ブックマーク機能に「http:」で始まる公表サイトのURLを登録している場合や、リンクを設定している場合などは、「https:」から始まるURLに切り替えていただきますよう、お願いいたします。
  • 2 参考事項
    ご利用のブラウザにルート証明書としてSecurity Communication RootCA2がインストールされていない場合、「このWebサイトのセキュリティ証明書には問題があります。」などの警告が表示されることがあります。以下のリンク先よりルート証明書をダウンロードしていただき、端末へのインストールをお願いいたします。
    なお、端末への具体的なインストール方法などは、各メーカーへお問い合わせください。

Security Communication RootCA2(外部サイトが開きます。)

ご利用の端末やブラウザにルート証明書がインストールされているか確認される場合は、以下のリンク先を参考にご確認ください。

ルート証明書の確認方法について

★当事務所では、マイナンバーの取得・利用・提供・廃棄まで一気通貫で管理するマイナンバーコンサル・コンシェルジュサービスを提供しています。マイナンバーの煩わしい管理を丸投げしたい方は、こちらをご覧下さい。

★当事務所では、新設法人はもちろん、既に対応済の事業者を対象に「マイナンバー対策等無料相談会」を行っております。平成29年5月30日施行の改正個人情報保護法は、全ての事業者に適用になります。個人情報保護法対策はできていますか?どんなことで結構ですのでご相談下さい。「マイナンバー対策等無料相談会」の詳細はこちらをご覧下さい。

★いまからでも間に合うマイナンバー導入コンサルの決定版「マイナンバーコンサルドットコム」には、こちらをご覧下さい。