個人情報保護を巡る国内外の動向 (オプトアウト規定(名簿屋対策)の現状・苦情あっせんの取組)<個人情報保護委員会>

個人情報保護委員会は、個人情報保護を巡る国内外の動向 (オプトアウト規定(名簿屋対策)の現状・苦情あっせんの取組)について、発表しました。

いわゆる名簿等販売事業者(以下、「名簿屋」という。)を含むオプトア ウト手続の届出事業者158件のうち、29年度に30件、30年度に37件の 名簿屋に対し、実態確認を行った。 また、未届けの疑いがあると判明した事業者3件も実態確認を行った。
<確認方法>
① 確認対象先に対し、事業内容や個人情報の取扱い状況、取得及び提供時 に係る確認・記録義務の履行状況を確認するため、先ずは書面により調査 票を送付
② 当該調査票の回答内容を確認するため、臨場等によるヒアリングを実施
③ 調査票が返戻された先は、電話や現地への臨場等により所在確認を実施

詳細は、こちらをご覧ください。

★個人情報保護法・マイナンバー制度運用のご相談は、どこよりも相談しやすい社会保険労務士事務所「KKパートナーズ」にご相談ください。

★当事務所では、マイナンバーの取得・利用・提供・廃棄まで一気通貫で管理するマイナンバーコンサル・コンシェルジュサービスを提供しています。マイナンバーの煩わしい管理を丸投げしたい方は、こちらをご覧下さい。

★当事務所では、新設法人はもちろん、既に対応済の事業者を対象に「マイナンバー対策等無料相談会」を行っております。平成29年5月30日施行の改正個人情報保護法は、全ての事業者に適用になります。個人情報保護法対策はできていますか?どんなことで結構ですのでご相談下さい。「マイナンバー対策等無料相談会」の詳細はこちらをご覧下さい。

★いまからでも間に合うマイナンバー導入コンサルの決定版「マイナンバーコンサルドットコム」には、こちらをご覧下さい。