「個人情報保護法シンポジウム」の開催について(個人情報保護委員会)

個人情報保護委員会は、「個人情報保護法シンポジウム」の開催について発表しました。

個人情報保護委員会は、平成31年1月25日(金)、 法曹・企業活動・消費者相談・サイバーセキュリティ 対策など、様々な立場から個人情報保護法に関わる有識者の方々をお招きし、「個人情報保護法シンポジウム ~暮らしの中の個人情報のこれからを考える~」を、以下のとおり開催することとしましたので、お知らせし ます。どなたでも参加できますが、専用ウェブサイト(https://event1901.ppc.go.jp)で事前のお申し込みが必 要です(参加費は無料)。

本シンポジウムでの個人情報を巡る最新動向の紹介や、個人情報の保護・利活用の今後をテーマとした様々な立場の有識者によるパネルディスカッションを通じて、民間企業を含め広く一般の方々に、企業活動や個々 人が日常生活の中で接する個人情報のこれからを考える機会となることを期待しています。

1.日時 平成31年1月25日(金)13:00~15:30(開場 12:30)
2.場所 イイノホール(東京・霞ケ関)定員400名(事前申込・先着順)
3.主催 個人情報保護委員会
4.プログラム内容及び登壇者

シンポジウムへのお申し込み及び詳細は、以下の専用ウェブサイトをご参照ください。 https://event1901.ppc.go.jp
【シンポジウムに関するお問い合わせ先】 個人情報保護法シンポジウム事務局(株式会社アクセスプログレス) 電話番号:03-5797-2786(土日・祝日・年末年始(12/29~1/6)を除く10:00~17:00) ※報道機関の皆様へ 取材される場合は、平成31年1月18日(金)までに以下の問い合わせ先までご連絡ください。 (注)撮影する際は、現地担当者の指示に従うようお願いいたします。
登壇者及び内容

主催者挨拶 個人情報保護委員会委員長

表彰 小学生向け標語募集に係る表彰

講演 「個人情報保護委員会の活動から見える最新動向」

個人情報保護委員会事務局長 其田 真理

パネルディス カッション
「個人情報の保護・利活用の今後について」
パネリスト
岡村 久道 氏(弁護士法人英知法律事務所 弁護士) 坂下 哲也 氏(一般財団法人 日本情報経済社会推進協会 常務理事) 清水 健 氏(株式会社セブン&アイ・ホールディングス 執行役員) 西本 逸郎 氏(株式会社ラック 代表取締役社長) 福井 晶喜 氏(独立行政法人 国民生活センター 相談情報部 相談第2課長) 其田 真理 (個人情報保護委員会事務局長)
モデレーター
大林 尚 氏(日本経済新聞社 上級論説委員)

シンポジウムへのお申し込み及び詳細は、以下の専用ウェブサイトをご参照ください。 https://event1901.ppc.go.jp 【シンポジウムに関するお問い合わせ先】 個人情報保護法シンポジウム事務局(株式会社アクセスプログレス)
電話番号:03-5797-2786(土日・祝日・年末年始(12/29~1/6)を除く10:00~17:00)
個人情報保護委員会事務局(加藤、湧井) 電話番号:03-6457-9609

★個人情報保護法・マイナンバー制度運用のご相談は、どこよりも相談しやすい社会保険労務士事務所「KKパートナーズ」にご相談ください。

★当事務所では、マイナンバーの取得・利用・提供・廃棄まで一気通貫で管理するマイナンバーコンサル・コンシェルジュサービスを提供しています。マイナンバーの煩わしい管理を丸投げしたい方は、こちらをご覧下さい。

★当事務所では、新設法人はもちろん、既に対応済の事業者を対象に「マイナンバー対策等無料相談会」を行っております。平成29年5月30日施行の改正個人情報保護法は、全ての事業者に適用になります。個人情報保護法対策はできていますか?どんなことで結構ですのでご相談下さい。「マイナンバー対策等無料相談会」の詳細はこちらをご覧下さい。

★いまからでも間に合うマイナンバー導入コンサルの決定版「マイナンバーコンサルドットコム」には、こちらをご覧下さい。