小学生を対象とした「個人情報の大切さ」に係る標語の募集について(個人情報保護委員会)

個人情報保護委員会は、小学生を対象とした「個人情報の大切さ」に係る標語の募集について発表しました。

小学生を対象とした「個人情報の大切さ」に係る標語の募集について (平成 30 年 11 月9日 個人情報保護委員会)

個人情報保護委員会では、平成 30 年 11 月 12 日(月)から平成 31 年1月 11 日(金) までの期間、全国の小学生を対象に、「個人情報の大切さ」をテーマに標語を募集することとしました。
個人情報は、日々の生活を送る中で身近に接するものです。特にインターネットの 普及により、個々人が、子どものうちから様々な個人情報を取り扱う機会が増加して います。今般の標語への応募を通じて、個人情報の大切さや取扱いについての留意点 等に対する小学生や保護者の意識が高まることを期待しています。
応募については、個人情報保護委員会ウェブサイトに掲載している専用の応募用紙 (https://www.ppc.go.jp/files/pdf/hyougo.pdf)をプリントアウトのうえご記入い ただき、個人情報保護委員会事務局宛て郵送にて受け付けます。応募いただいた標語 のうち特に優秀なものについては、選考のうえ表彰させていただくこととしています。

【別添資料】 「個人情報保護委員会では、個人情報の大切さについて、標語を募集します!」

★個人情報保護法・マイナンバー制度運用のご相談は、どこよりも相談しやすい社会保険労務士事務所「KKパートナーズ」にご相談ください。

★当事務所では、マイナンバーの取得・利用・提供・廃棄まで一気通貫で管理するマイナンバーコンサル・コンシェルジュサービスを提供しています。マイナンバーの煩わしい管理を丸投げしたい方は、こちらをご覧下さい。

★当事務所では、新設法人はもちろん、既に対応済の事業者を対象に「マイナンバー対策等無料相談会」を行っております。平成29年5月30日施行の改正個人情報保護法は、全ての事業者に適用になります。個人情報保護法対策はできていますか?どんなことで結構ですのでご相談下さい。「マイナンバー対策等無料相談会」の詳細はこちらをご覧下さい。

★いまからでも間に合うマイナンバー導入コンサルの決定版「マイナンバーコンサルドットコム」には、こちらをご覧下さい。