00000JAPAN等により無料開放された無線LANの利用について(総務省)

総務省は、「00000JAPAN等により無料開放された無線LANの利用について」という注意喚起を発表しました。個人情報漏洩に関するものです。

平成30年7月豪雨に伴い、現在、災害時に被災者等がインターネットに接続できるよう通信事業者等が公衆無線LANのアクセスポイントを無料で開放する「00000JAPAN」(ファイブゼロ・ジャパン)が実施されており、当該取組は安否確認や情報収集等の手段として大変重要なものです。

他方、スマートフォンやパソコンがあれば、認証手続なしにインターネットに接続できるものであり、緊急時の利便性を優先するため、通信の暗号化等のセキュリティ対策が講じられておらず、通信内容の盗聴や偽のアクセスポイントを用いた情報の窃取が行われるおそれがあります。そのため、個人情報等の入力は極力避けていただくよう、ご注意をお願いします。

また、現在、携帯電話事業者において、避難所等で設置を進めている公衆無線LANのアクセスポイントについては、ポスターの掲示などによる注意喚起を行うよう、総務省から該当する携帯電話事業者に要請しました。

【参考】無線LANビジネス推進連絡会
台風第7号及び前線等による大雨災害に伴い公衆無線LANを開放しました
URL:https://www.wlan-business.org/archives/15561別ウィンドウで開きます
「00000JAPAN」ご利用上の注意点
URL:https://www.wlan-business.org/customer/introduction/feature/00000japan_v41別ウィンドウで開きます
(ページ内に「※ 00000JAPANご利用上の注意点」を掲載)
連絡先
総務省総合通信基盤局電気通信事業部データ通信課
担当:武藤課長補佐、白河主査、江原官
TEL:03-5253-5853
FAX:03-5253-5855

★当事務所では、マイナンバーの取得・利用・提供・廃棄まで一気通貫で管理するマイナンバーコンサル・コンシェルジュサービスを提供しています。マイナンバーの煩わしい管理を丸投げしたい方は、こちらをご覧下さい。

★当事務所では、新設法人はもちろん、既に対応済の事業者を対象に「マイナンバー対策等無料相談会」を行っております。平成29年5月30日施行の改正個人情報保護法は、全ての事業者に適用になります。個人情報保護法対策はできていますか?どんなことで結構ですのでご相談下さい。「マイナンバー対策等無料相談会」の詳細はこちらをご覧下さい。

★いまからでも間に合うマイナンバー導入コンサルの決定版「マイナンバーコンサルドットコム」には、こちらをご覧下さい。