日本がデータ保護プライバシー・コミッショナー会議の正式メンバーに (個人情報保護委員会)

個人情報保護委員会は、「日本がデータ保護プライバシー・コミッショナー会議の正式メンバーに 」なった旨発表しました。

本日、個人情報保護委員会は、香港で開催されている第 39 回データ保護プライバシー・ コミッショナー国際会議(ICDPPC)(9 月 25 日~29 日)において、正式メンバーとして承 認されました。

この会議は、世界のデータ保護機関、事業者及び研究者等が参加し、国際的な個人デー タ保護の促進等についての議論や情報交換を行う会議です。

当委員会は、平成 26 年以降これまでオブザーバーとしてこの会議に参加していました が、本年 5 月 30日に改正個人情報保護法が全面施行され、監督を一元的に行う独立機関に なったことを受け、このたび、日本のデータ保護機関として会議の正式メンバーとして承 認されました。

今後、当委員会は、この会議における議論への参加や決議の採択等を通じて、個人情報 保護に関する国際協力の推進に、一層貢献してまいります。

(資料)堀部政男個人情報保護委員会委員長による当会議のオープンセッションにおけるスピーチ  ⇒ こちらをご覧ください。

(参考)データ保護プライバシー・コミッショナー国際会議 International Conference of Data Protection and Privacy Commissioners (ICDPPC) 1979 年、最初のデータ保護機関の国際会議として開始。当委員会の加入により、世界 78 か国・ 地域等、120 機関がこの会議のメンバーとして参加。

★当事務所では、マイナンバーの取得・利用・提供・廃棄まで一気通貫で管理するマイナンバーコンサル・コンシェルジュサービスを提供しています。マイナンバーの煩わしい管理を丸投げしたい方は、こちらをご覧下さい。

★当事務所では、新設法人はもちろん、既に対応済の事業者を対象に「マイナンバー対策等無料相談会」を行っております。平成29年5月30日施行の改正個人情報保護法は、全ての事業者に適用になります。個人情報保護法対策はできていますか?どんなことで結構ですのでご相談下さい。「マイナンバー対策等無料相談会」の詳細はこちらをご覧下さい。

★いまからでも間に合う中小規模事業者向けのマイナンバー導入コンサルの決定版「マイナンバーコンサルドットコム」には、こちらをご覧下さい。