「平成30年分公的年金等の受給者の扶養親族等申告書」および「個人番号申出書(平成29年分扶養親族等について)」の提出について(日本年金機構)

日本年金機構は、「個人番号申出書(平成29年分扶養親族等について)」の提出について発表しました。

・「個人番号申出書(平成29年分扶養親族等について)」の送付について
税制改正により、平成29年分以降、日本年金機構から税務署へ提出する源泉徴収票に受給者ご本人および扶養親族等の個人番号(マイナンバー)を記載することが必要になりました。
そのため、平成29年分の扶養親族等申告書にかかる扶養親族等の個人番号(マイナンバー)を申出いただくため、「個人番号申出書(平成29年分扶養親族等について)」をお送りします。
平成29年分の扶養親族等申告書に記入いただいた扶養親族等の氏名等を印刷していますので、内容を確認いただき、扶養親族等の個人番号(マイナンバー)を記入し、提出をお願いいたします。
平成29年分扶養親族等申告書において、扶養親族等の氏名等を記載いただけていない方については、「個人番号申出書(平成29年分扶養親族等について)」に替えて、「平成29年分扶養親族等申告書(訂正用)」をお送りします。
改めまして、平成29年分の扶養親族等の氏名、生年月日等と個人番号(マイナンバー)を記載、提出をお願いいたします。

・個人番号申出書等の記入方法
「個人番号申出書(平成29年分扶養親族等について)の記入方法」はこちらをご覧ください。
「平成29年分扶養親族等申告書(訂正用)の記入方法」はこちらをご覧ください。
ご記入にあたっては、楷書体のわかりやすい文字でのご記入をお願いいたします。
棄損または紛失された方は、ねんきんダイヤル又はお近くの年金事務所にご相談ください。

詳細は、こちらをご覧ください。

★当事務所では、マイナンバーの取得・利用・提供・廃棄まで一気通貫で管理するマイナンバーコンサル・コンシェルジュサービスを提供しています。マイナンバーの煩わしい管理を丸投げしたい方は、こちらをご覧下さい。

★当事務所では、新設法人はもちろん、既に対応済の事業者を対象に「マイナンバー対策等無料相談会」を行っております。平成29年5月30日施行の改正個人情報保護法は、全ての事業者に適用になります。個人情報保護法対策はできていますか?どんなことで結構ですのでご相談下さい。「マイナンバー対策等無料相談会」の詳細はこちらをご覧下さい。

★いまからでも間に合う中小規模事業者向けのマイナンバー導入コンサルの決定版「マイナンバーコンサルドットコム」には、こちらをご覧下さい。