「引越した場合、通知カードを紛失した場合のマイナンバーカードの申請方法について」掲載しました(内閣府)

内閣府は、「引越した場合、通知カードを紛失した場合のマイナンバーカードの申請方法について」掲載しました。

引越した場合

  1. 「マイナンバーカード」の交付申請中に引越した場合
    • 市区町村外へ転出した場合引越先の市区町村窓口で再申請
      交付申請中(マイナンバーカード受取前)に市区町村外へ引越した場合、転入先で改めて申請していただく必要があります。
    • 市区町村内の引越(転居)の場合
      交付申請中(マイナンバーカード受取前)であっても、市区町村内の引越(転居等)であれば、カード表面の追記欄に新住所を記載した上で交付することが可能です。
  2. 引越後に「マイナンバーカード」の交付申請をする場合

マイナンバーカードの申請方法~引越した場合(PDF形式:67KB)別ウィンドウで開きます

★当事務所では、マイナンバーの取得・利用・提供・廃棄まで一気通貫で管理するマイナンバーコンサル・コンシェルジュサービスを提供しています。マイナンバーの煩わしい管理を丸投げしたい方は、こちらをご覧下さい。

★当事務所では、新設法人はもちろん、既に対応済の事業者を対象に「マイナンバー対策等無料相談会」を行っております。平成29年5月30日施行の改正個人情報保護法は、全ての事業者に適用になります。個人情報保護法対策はできていますか?どんなことで結構ですのでご相談下さい。「マイナンバー対策等無料相談会」の詳細はこちらをご覧下さい。

★いまからでも間に合う中小規模事業者向けのマイナンバー導入コンサルの決定版「マイナンバーコンサルドットコム」には、こちらをご覧下さい。