マイナンバーの制度Q&A⑬

本日は、マイナンバーに関する今後のスケジュール等についての質問です。

Q7-1 マイナンバー制度導入によるメリットはいつから具体的に享受できますか。

Q7-2 マイナンバーカードは便利なカードというが、いつから何に使えるのですか。

Q7-3 マイナンバーの民間活用は法律改正が必要ですが、なぜ、マイナンバーカードは民間利用が可能なのですか。

Q7-4 マイナンバーの利用範囲拡大の見通しや必要な手続はどうなっていますか。

Q7-5 預貯金口座の付番は将来義務化されるのですか。

Q7-6 診療情報も将来はマイナンバーで管理するのですか。他の税・社会保障関係の情報と結びつける必要があるのですか。

★当事務所では、マイナンバーの取得・利用・提供・廃棄まで一気通貫で管理するマイナンバーコンサル・コンシェルジュサービスを提供しています。マイナンバーの煩わしい管理を丸投げしたい方は、こちらをご覧下さい。

★当事務所では、新設法人はもちろん、既に対応済の事業者を対象に「マイナンバー対策等無料相談会」を行っております。平成29年5月30日施行の改正個人情報保護法は、全ての事業者に適用になります。個人情報保護法対策はできていますか?どんなことで結構ですのでご相談下さい。「マイナンバー対策等無料相談会」の詳細はこちらをご覧下さい。

★いまからでも間に合う中小規模事業者向けのマイナンバー導入コンサルの決定版「マイナンバーコンサルドットコム」には、こちらをご覧下さい。