マイナンバーの制度Q&A⑪

本日は、個人情報の保護に関する質問です。

Q5-1 マイナンバーカード(個人番号カード)のICチップから医療(病歴、投薬等)情報まで筒抜けになってしまうことはないですか?

Q5-2 国が個人情報を一元管理するというのは本当ですか。

Q5-3 マイナンバーも漏えいする場合があるのではないですか?

Q5-4 マイナンバーが漏えいすると、芋づる式に個人情報が漏れるおそれはありませんか。

Q5-5 アメリカや韓国などでなりすまし被害が生じていると聞きますが、日本のマイナンバー制度で同じような被害が生じるおそれはありませんか。

Q5-6 番号法の「特定個人情報」、「特定個人情報ファイル」とは何ですか?

Q5-7 番号法と個人情報保護法は、どのような関係になるのですか?

Q5-8 マイナンバーを取り扱う場合に何に注意すればいいですか。

Q5-9 他人のマイナンバーを収集してはいけないのですか?

Q5-10 番号法にはどのような罰則がありますか?

★当事務所では、マイナンバーの取得・利用・提供・廃棄まで一気通貫で管理するマイナンバーコンサル・コンシェルジュサービスを提供しています。マイナンバーの煩わしい管理を丸投げしたい方は、こちらをご覧下さい。

★当事務所では、新設法人はもちろん、既に対応済の事業者を対象に「マイナンバー対策等無料相談会」を行っております。平成29年5月30日施行の改正個人情報保護法は、全ての事業者に適用になります。個人情報保護法対策はできていますか?どんなことで結構ですのでご相談下さい。「マイナンバー対策等無料相談会」の詳細はこちらをご覧下さい。

★いまからでも間に合う中小規模事業者向けのマイナンバー導入コンサルの決定版「マイナンバーコンサルドットコム」には、こちらをご覧下さい。