マイナンバー制度Q&A④

本日は、民間事業者における取扱いに関する質問のうち、総論についてご案内いたします。

Q4-1-1 民間事業者もマイナンバー(個人番号)を取り扱うのですか?

Q4-1-2 マイナンバーを記載する必要のある帳票(調書・届出書類)は、どこで確認できますか?

Q4-1-3 マイナンバーを使って、従業員や顧客の情報を管理することはできますか?

Q4-1-4 マイナンバーを取り扱う業務の委託や再委託はできますか?

Q4-1-5 小規模な事業者でもマイナンバーを取り扱い、特定個人情報の保護措置を講じなければならないのですか?

★当事務所では、マイナンバーの取得・利用・提供・廃棄まで一気通貫で管理するマイナンバーコンサル・コンシェルジュサービスを提供しています。マイナンバーの煩わしい管理を丸投げしたい方は、こちらをご覧下さい。

★当事務所では、新設法人はもちろん、既に対応済の事業者を対象に「マイナンバー対策等無料相談会」を行っております。平成29年5月30日施行の改正個人情報保護法は、全ての事業者に適用になります。個人情報保護法対策はできていますか?どんなことで結構ですのでご相談下さい。「マイナンバー対策等無料相談会」の詳細はこちらをご覧下さい。

★いまからでも間に合う中小規模事業者向けのマイナンバー導入コンサルの決定版「マイナンバーコンサルドットコム」には、こちらをご覧下さい。