平成29年度行政事業レビュー(個人情報保護委員会)

個人情報保護委員会は、「平成29年度行政事業レビュー」を発表しました。

(基本的な考え方)
個人情報保護委員会(以下「委員会」という。)は、「行政事業レビューの実 施等について」(平成25年4月5日閣議決定)に基づき、本行動計画を策定 する。 行政事業レビュー(以下「レビュー」という。)は、各府省自らが、自律的 に、概算要求前の段階において、原則全ての事業について、予算が最終的にど こに渡り(支出先)、何に使われたのか(使途)といった実態を把握し、これ を国民に明らかにした上で、外部の視点も活用しながら、過程を公開しつつ事 業の内容や効果の点検を行い、その結果を予算の概算要求や執行等に反映させ る取組であり、いわば「行政事業総点検」ともいうべきものである。 また、レビューは、行政の無駄の削減のみを目的とするものではなく、事業 の効果的、効率的な実施を通じ質の高い行政を実現するとともに、国の行政の 透明性を高め、国民への説明責任を果たすために実施するものである。 以上を踏まえ、委員会において上記閣議決定等に定める手続によりレビュー に係る取組を進めるほか、本行動計画によって定める取組体制及びスケジュー ル等により、平成 29 年度のレビューを実施する。

詳細は、こちらをご覧下さい。

★当事務所では、マイナンバーの取得・利用・提供・廃棄まで一気通貫で管理するマイナンバーコンサル・コンシェルジュサービスを提供しています。マイナンバーの煩わしい管理を丸投げしたい方は、こちらをご覧下さい。

★当事務所では、新設法人はもちろん、既に対応済の事業者を対象に「マイナンバー対策等無料相談会」を行っております。平成29年5月30日施行の改正個人情報保護法は、全ての事業者に適用になります。個人情報保護法対策はできていますか?どんなことで結構ですのでご相談下さい。「マイナンバー対策等無料相談会」の詳細はこちらをご覧下さい。

★いまからでも間に合う中小規模事業者向けのマイナンバー導入コンサルの決定版「マイナンバーコンサルドットコム」には、こちらをご覧下さい。