平成 29 年度検査計画 (個人情報保護委員会)

個人情報保護委員会は、平成 29 年度検査計画を発表しました。

1.検査実施方針 ○行政機関等に対しては、「特定個人情報の取扱いの状況に係る行政機関等に対 する定期的な検査に関する規則」(平成 28 年個人情報保護委員会規則第2号)に基づき、行政機関等が実施する個人番号利用事務について、検査を実施する。

○地方公共団体等に対しては、規模、特性及び事務の内容等を勘案のうえ選択的に検査を実施する。

○上記のほか、特定個人情報の漏えい事案等の報告、苦情あっせん相談窓口に寄せられた情報等を踏まえ、必要に応じ、随時に検査を実施する。

2.検査実施予定数 行政機関等6件、地方公共団体等8件(合計 14 件)

(注)本計画は、特定個人情報の漏えいその他の状況により、変更することがある。

(参考)
行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律(平成25年法律第27号) 〔改正法第6条改正後版〕 第 29 条の3 特定個人情報ファイルを保有する行政機関、独立行政法人等及び機構は、個人情報
保護委員会規則で定めるところにより、定期的に、当該特定個人情報ファイルに記録された特定個人情報の取扱いの状況について委員会による検査を受けるものとする。
特定個人情報の取扱いの状況に係る行政機関等に対する定期的な検査に関する規則 (平成 28 年個人情報保護委員会規則第2号) 第2条 個人情報保護委員会(以下「委員会」という。)は、おおむね2年ごとに、行政機関、独立行政法人等及び地方公共団体情報システム機構が保有する特定個人情報ファイル(次に掲げるものを除く。)に記録された特定個人情報の取扱いの状況について検査を行うものとする。

★当事務所では、マイナンバーの取得・利用・提供・廃棄まで一気通貫で管理するマイナンバーコンサル・コンシェルジュサービスを提供しています。マイナンバーの煩わしい管理を丸投げしたい方は、こちらをご覧下さい。

★当事務所では、新設法人はもちろん、既に対応済の事業者を対象に「マイナンバー対策等無料相談会」を行っております。平成29年5月30日施行の改正個人情報保護法は、全ての事業者に適用になります。個人情報保護法対策はできていますか?どんなことで結構ですのでご相談下さい。「マイナンバー対策等無料相談会」の詳細はこちらをご覧下さい。

★いまからでも間に合う中小規模事業者向けのマイナンバー導入コンサルの決定版「マイナンバーコンサルドットコム」には、こちらをご覧下さい。