平成29年度 個人情報保護委員会活動方針(個人情報保護委員会)

個人情報保護委員会は、平成29年度 個人情報保護委員会活動方針を発表しました。

(概要)
.平成 29 年度における取組の基本的な考え方
<個人情報保護法関係>
委員会においては、これまでも、個人情報の保護と適正かつ効果的な活用のバランスを考慮したルール等の整備や広報等に積極的に取り組んできたところであるが、今年度は改正個人情報保護法が全面施行される初年度であることに鑑み、引き続き、窓口に寄せられる質問等に丁寧に対応するとともに、積極的な広報活動等に取り組むなど、改正個人情報保護法の円滑な施行を図ることとする。
また、改正個人情報保護法が全面施行され、各主務大臣が行使していた監督権限を委員会が一元的に所掌することとなることに鑑み、個人情報の保護と適正かつ効果的な活用のバランスを図りながら、個人情報等の適正な取扱いを確保するため効
率的かつ効果的な監督に努めるとともに、パーソナルデータの適正かつ効果的な活用を促進するための施策を推進することとする。

<マイナンバー法関係>
委員会においては、これまでも、個人番号利用事務等実施者(個人番号利用事務実施者又は個人番号関係事務実施者をいう。)における特定個人情報の適正な取扱いの確保のための様々な取組を実施してきたところであるが、引き続き、特定個人情報の適正な取扱い及び安全管理措置等の実施状況を把握し、必要に応じて指導・助言等を行うとともに、積極的な周知活動に取り組むこととする。
また、今年度は情報連携が開始され、マイナンバーが本格的に活用されるようになることなどに鑑み、更に効率的かつ効果的な監視・監督活動に取り組むこととする。

<国際協力関係>
委員会においては、これまでも、国際的な協力の枠組みへの参加について、精力的に進めてきたところであるが、委員会にとって参加することが有益と考えられる国際的な協力の枠組みがあれば、積極的に参加していくこととし、グローバルにプレゼンスを高め、個人情報を保護しつつ、個人データの国際的な流通が円滑に行われる環境の整備へ貢献していくこととする。
また、これまで対話等を行ってきている、米国、EU及び英国については、引き続き、精力的に対話等を行っていくこととする。

概要は、こちらをご覧ください。

本文は、こちらをご覧ください。

★当事務所では、マイナンバーの取得・利用・提供・廃棄まで一気通貫で管理するマイナンバーコンサル・コンシェルジュサービスを提供しています。マイナンバーの煩わしい管理を丸投げしたい方は、こちらをご覧下さい。

★当事務所では、新設法人はもちろん、既に対応済の事業者を対象に「マイナンバー対策等無料相談会」を行っております。平成29年5月30日施行の改正個人情報保護法は、全ての事業者に適用になります。個人情報保護法対策はできていますか?どんなことで結構ですのでご相談下さい。「マイナンバー対策等無料相談会」の詳細はこちらをご覧下さい。

★いまからでも間に合う中小規模事業者向けのマイナンバー導入コンサルの決定版「マイナンバーコンサルドットコム」には、こちらをご覧下さい。