「マイナンバー法・個人情報保護法対策 無料相談会」のお知らせ

平成29年5月30日より、全ての事業者にマイナンバー法と個人情報保護法が適用されています!
当事業所は関係ないと思っていらっしゃいませんか?
罰則も厳しい事を認識されていますか?

★マイナンバー法・個人情報保護法等の具体的な主な罰則は、下記の表の通りです。
taisaku002

★上記の通り、マイナンバーの管理体制を構築せず、万が一情報漏洩等が故意に行われれば、大変重い罰則が適用されるだけでなく、社会的な信頼を失うことは、避けられません。また、両罰規定がありますので、事業主が、定められた安全管理措置を構築していない場合には、事業主又は法人に対しても罰則が適用になります。
特に、故意の情報漏洩に対し懲役4年ということは、執行猶予がつかず、いきなり実刑が確定するということです。

★平成29年5月30日に施行された改正個人情報保護法により、個人情報データベースの故意の漏洩も1年以下の懲役・50万円以下の罰金(両罰規程あり)と罰則が強化されました。本件の罰則強化は、通信教育大手企業の情報漏洩が経緯となっております。

新設法人はもちろんの事、一度はマイナンバー対策等を行った中小事業者や個人情報保護法対策を見直したい事業者を対象に「マイナンバー対策等無料個別相談会」を行っております。
既にご対応頂いた対策のままで良いのか今一度見直してみませんか。どんなことで結構ですのでご相談下さい。

日時:完全予約制です。ご都合のよい日時の候補をいくつかご提示頂き日程の調整を致します。
こちらよりお申し込みください。

場所:当事務所(JR中央線西国分寺駅徒歩1分)
※当事務所の詳細の地図はこちらご覧下さい。

★いまからでも間に合うマイナンバー導入コンサルの決定版「マイナンバーコンサルドットコム」には、こちらをご覧下さい。