マイナンバー制度の広報(内閣府)

内閣府は、マイナンバー制度の広報(2月号)を発表しました。

(よくあるご質問)
・法人番号指定通知書が届いたのですが紛失しました。再発行してもらうことはできませんか。
・不動産の借主(法人)から大家(オーナー、貸主)に対し番号を求められることはありますか。
・ 従業員や金融機関の顧客等が番号の提供を拒否した場合はどうすればよいですか。
・金融機関や保険会社にマイナンバーの提供を求められることはありますか。
・マイナンバー(個人番号)の提供を拒まれた場合、どうすればよいですか?また、拒否ではなく連絡不通など何らかの理由で番号の提供を受けられなかった場合はどうしたらいいですか。
・設立登記法人ですが、本店所在地の変更登記をしました。法人番号の関係で何か手続が必要でしょうか。

続きは、こちらをご覧ください。

★当事務所では、マイナンバーの取得・利用・提供・廃棄まで一気通貫で管理するマイナンバーコンサル・コンシェルジュサービスを提供しています。マイナンバーの煩わしい管理を丸投げしたい方は、こちらをご覧下さい。

★当事務所では、これから対策を始められる事業者やマイナンバー対策を実施した事業者を対象に「いまさら聞けないマイナンバー対策無料個別相談会」を行っております。「いまさらこんなこと聞けない」と思わずに、どんなことで結構ですのでご相談下さい。「いまさら聞けないマイナンバー対策無料個別相談会」の詳細はこちらをご覧下さい。

★いまからでも間に合う中小規模事業者向けのマイナンバー導入コンサルの決定版「マイナンバーコンサルドットコム」には、こちらをご覧下さい。