マイナンバー・マイナンバーカード広報大賞受賞団体の決定及び表彰式の開催(総務省)

総務省は、マイナンバー・マイナンバーカード広報大賞につきまして、次のとおり受賞団体が決定しました旨、発表しました。

1 表彰の目的
 平成27年10月にマイナンバー制度が施行され、本年7月から情報連携開始が予定される中、マインナンバーカードの利活用についても、コンビニ交付サービス導入自治体の拡大やマイナポータル本格稼働など期待が高まっており、草の根レベルでのきめ細やかな広報の充実が重要となっています。
 本表彰は、地方公共団体のマイナンバー・マイナンバーカード広報について、優れた取組を表彰することにより現場の意欲を高め、その充実を促すことを目的としています。
 
2 表彰の概要
 概要についてはこちらをご覧ください。。
 
3 受賞団体と作品(それぞれの作品概要については、こちらをご覧ください。)
 ※ウェブサイト部門については、大賞及び入選となった作品はありませんでした。

詳細は、こちらをご覧ください。

★当事務所では、マイナンバーの取得・利用・提供・廃棄まで一気通貫で管理するマイナンバーコンサル・コンシェルジュサービスを提供しています。マイナンバーの煩わしい管理を丸投げしたい方は、こちらをご覧下さい。

★当事務所では、これから対策を始められる事業者やマイナンバー対策を実施した事業者を対象に「いまさら聞けないマイナンバー対策無料個別相談会」を行っております。「いまさらこんなこと聞けない」と思わずに、どんなことで結構ですのでご相談下さい。「いまさら聞けないマイナンバー対策無料個別相談会」の詳細はこちらをご覧下さい。

★いまからでも間に合う中小規模事業者向けのマイナンバー導入コンサルの決定版「マイナンバーコンサルドットコム」には、こちらをご覧下さい。