法人番号に関するFAQの更新(国税庁)

国税庁は、法人番号に関するFAQを更新しました。
新たなQAは、下記の3点です。

Q2-7 新たに設立登記した法人には、法人番号はいつ通知されますか。(平成29年1月20日更新)

A2-7法人番号指定通知書は、設立登記完了後一週間程度で登記上の所在地宛てに普通郵便で送付しています。
なお、インターネット上の「国税庁法人番号公表サイト」での公表は、通知書発送日の翌稼働日の夕刻に行います。

Q5-1 「国税庁法人番号公表サイト」では、法人番号等の検索やデータダウンロードが可能になるとのことですが、それらの機能の詳細(仕様)について教えてください。(平成29年1月30日更新)

A5-1「国税庁法人番号公表サイト」で提供する検索・閲覧機能やダウンロード機能の操作方法、情報記録媒体によるデータ提供の依頼方法や、Web-API機能の利用方法に関する詳細(仕様)については、法人番号公表サイトの以下のページを参照してください。
検索・閲覧機能及びダウンロード機能の操作方法:「ご利用方法について」
情報記録媒体によるデータ提供の依頼方法:「全件データの情報記録媒体による提供」
Web-API機能の利用方法:「法人番号システムWeb-API」

Q8-1 公表されるダウンロードデータのサンプルデータを提供してほしい。(平成29年1月30日更新)

A8-1全件データファイル及び差分データファイルで提供するデータ(Web-API機能を利用した場合のレスポンスも含む)のサンプルを、「国税庁法人番号公表サイト」の「基本3情報ダウンロード」の「サンプルデータの公開」で公開しています。ご自由にご活用ください。

★当事務所では、マイナンバーの取得・利用・提供・廃棄まで一気通貫で管理するマイナンバーコンサル・コンシェルジュサービスを提供しています。マイナンバーの煩わしい管理を丸投げしたい方は、こちらをご覧下さい。

★当事務所では、これから対策を始められる事業者やマイナンバー対策を実施した事業者を対象に「いまさら聞けないマイナンバー対策無料個別相談会」を行っております。「いまさらこんなこと聞けない」と思わずに、どんなことで結構ですのでご相談下さい。「いまさら聞けないマイナンバー対策無料個別相談会」の詳細はこちらをご覧下さい。

★いまからでも間に合う中小規模事業者向けのマイナンバー導入コンサルの決定版「マイナンバーコンサルドットコム」には、こちらをご覧下さい。