年金のマイナンバーに関するQ&A(日本年金機構)

日本年金機構は、年金のマイナンバーに関するQ&Aを発表しました。

1.日本年金機構はマイナンバー(個人番号)を何に利用するのでしょうか。
2.日本年金機構はマイナンバーを安全に管理できるのでしょうか。
3.マイナンバーを届け出ると、年金に関する手続きが簡単になるのでしょうか。
4.具体的に年金のどの手続きでマイナンバーの届出が必要になるのでしょうか。
5.マイナンバーを届け出れば、基礎年金番号は不要になるということでしょうか。
6.日本年金機構が行うマイナンバーの収録とは何でしょうか。収録されているかどうかはどのように確認すればよいでしょうか。
7.マイナンバーが未収録の場合、どのようなことが生じるのでしょうか。未収録の場合、どのように手続きを行えば、収録されるのでしょうか。
8.日本年金機構の職員が、電話などでマイナンバーの照会を行うことがありますか。
9.マイナンバー法に基づく本人確認措置に必要な書類(本人確認書類)は何が必要でしょうか。
10.本人確認書類を忘れた場合は、どうすればよいでしょうか。
11.年金証書にマイナンバーが記載されるのでしょうか。

回答は、こちらをご覧ください。

★当事務所では、マイナンバーの取得・利用・提供・廃棄まで一気通貫で管理するマイナンバーコンサル・コンシェルジュサービスを提供しています。マイナンバーの煩わしい管理を丸投げしたい方は、こちらをご覧下さい。

★当事務所では、これから対策を始められる事業者やマイナンバー対策を実施した事業者を対象に「いまさら聞けないマイナンバー対策無料個別相談会」を行っております。「いまさらこんなこと聞けない」と思わずに、どんなことで結構ですのでご相談下さい。「いまさら聞けないマイナンバー対策無料個別相談会」の詳細はこちらをご覧下さい。

★いまからでも間に合う中小規模事業者向けのマイナンバー導入コンサルの決定版「マイナンバーコンサルドットコム」には、こちらをご覧下さい。