改正個人情報保護法ガイドラインが公示(個人情報保護委員会)

個人情報保護委員会は、11月30日付で、改正個人情報保護法のガイドラインを発表しました。
改正個人情報保護法の全面施行の日から施行されます。
改正個人情報保護法は、全ての事業者が対象となりますので、来年春施行に向け、ガイドラインに沿った安全管理措置の体制構築が必要になります。これまで、個人情報保護法の対象になっていなかった中小事業者は、特定個人情報保護法導入時と同レベルの負担があるものと考えて頂ければと思います。

(1)個人情報の保護に関する法律についてのガイドライン (通則編) ⇒ こちら

(2)個人情報の保護に関する法律についてのガイドライン (外国にある第三者への提供編)⇒ こちら

(3) 個人情報の保護に関する法律についてのガイドライン(第三者提供時の確認・記録義務編)⇒ こちら

(4) 個人情報の保護に関する法律についてのガイドライン (匿名加工情報編) ⇒ こちら

★当事務所では、マイナンバーの取得・利用・提供・廃棄まで一気通貫で管理するマイナンバーコンサル・コンシェルジュサービスを提供しています。マイナンバーの煩わしい管理を丸投げしたい方は、こちらをご覧下さい。

★当事務所では、これから対策を始められる事業者やマイナンバー対策を実施した事業者を対象に「いまさら聞けないマイナンバー対策無料個別相談会」を行っております。「いまさらこんなこと聞けない」と思わずに、どんなことで結構ですのでご相談下さい。「いまさら聞けないマイナンバー対策無料個別相談会」の詳細はこちらをご覧下さい。

★いまからでも間に合う中小規模事業者向けのマイナンバー導入コンサルの決定版「マイナンバーコンサルドットコム」には、こちらをご覧下さい。