マイナンバー対応は待ったなし(株式会社ミロク情報サービス)

株式会社ミロク情報サービスは、日経新聞の1面広告で、中小企業はマイナンバー対応・対策が不十分との内容を発表しました。。
具体的には、平成28年9月の中小企業のマイナンバー対応状況(回答331社)、既に対応済188件(56.8%)に対し、未対応143件(43.2%)という結果を発表し、依然として半数弱の企業で対応はこれからであることがわかりました。

また中小企業ではシステムでマイナンバーを管理するよりは、人の手で管理する方法が主として取られている結果、安全管理措置として定められている「履歴管理」がおざなりになっていると指摘しています。
台帳管理は、管理コストも安い一方、取得、利用、提供、廃棄の履歴管理をしなければならない必要性に乏しく、おざなりになりやすいことは、容易に想像できることです。

マイナンバー管理は、ガイドラインの安全管理措置に基づく厳格な管理が必要であり、煩雑な手続きや管理体制構築に向けたコストは、避けることはできません。

そこで、マイナンバーの取得・利用・提供・廃棄を一気通貫でアウトソーシングできる「マイナンバーコンサル・コンシェルジュサービス」を一つの選択肢として検討してみてはいかがでしょうか。

「マイナンバーコンサル・コンシェルジュサービス」については、こちらをご覧ください。

★当事務所では、これから対策を始められる事業者やマイナンバー対策を実施した事業者を対象に「いまさら聞けないマイナンバー対策無料個別相談会」を行っております。「いまさらこんなこと聞けない」と思わずに、どんなことで結構ですのでご相談下さい。「いまさら聞けないマイナンバー対策無料個別相談会」の詳細はこちらをご覧下さい。

★いまからでも間に合う中小規模事業者向けのマイナンバー導入コンサルの決定版「マイナンバーコンサルドットコム」には、こちらをご覧下さい。