マイナンバー関連帳票について(国税庁追加発表)

国税庁から社会保障・税番号制度導入に伴い、平成28年1月以後に使用する新様式が事前の情報提供分として8/24に追加公表されました。今回追加された様式の主なものは以下の通りです。
なお、源泉所得税関係で追加されたものはありません。

〈申告所得税関係の申請・届出書〉
・所得税及び復興特別所得税関連
・個人事業の開業・廃業等届出書 等
本件の詳細については、こちらをご覧下さい。

〈譲渡所得税関係の申請・届出書〉
本件の詳細については、こちらをご覧下さい。

〈間接諸税関係〉
本件の詳細については、こちらをご覧下さい。

〈納税証明書及び納税手続関係〉
・納税の猶予申請書
・源泉徴収税額の納付届出書
・納税証明書交付請求書  等

〈異議申立・審査請求関係〉
・審査請求とすることについての同意の求めに対する回答書
・代理権限消滅届出書
・審査請求書  等

〈電子申告・納税等開始(変更等)届出関係〉
・電子申告・納税等開始(変更等)届出書

本件の詳細については、こちらをご覧下さい。

中小規模事業者向けのマイナンバー導入コンサルの決定版「マイナンバーコンサルドットコム」には、こちらからご相談下さい。