個人情報保護委員会の定期監査に関するパブリックコメント募集(個人情報保護委員会)

個人情報保護委員会が、番号法第28条の3第1項の規定により、行政機関、独立行政法人等及び地方公共団体情報システム機構に実施する各機関が保有する特定個人情報ファイルに記録された特定個人情報の取扱いの状況について定期的検査について、対象となる特定個人情報ファイル及び周期を定めるための委員会規則(案)について意見募集をしています。

案の内容は、以下のようなものです
「特定個人情報の取扱いの状況に係る行政機関等に対する定期的な検査に関する規則(案)」の方向性について
1 定期的な検査の方向性等
効率的、効果的な監視・監督を行う観点から、次のような考え方により定期的な検査を行うこととする。
(1)事務の重要性に鑑み、行政機関、独立行政法人等が行う個人番号利用事務(地方公共団体情報システム機構が番号法に基づき行う事務はこれに準ずる。)を優先して行う。
(2)検査周期はおおむね2年とするが、各機関の規模・特性及び検査結果等に応じて柔軟に対応するほか、(1)以外の事務は、特定個人情報の取扱いに係る実態等を踏まえて検討する。
なお、定期的な検査のほか、特定個人情報の漏えいその他の状況により、随時に検査を行うことを妨げない。

意見募集は平成28年4月28日までとなっています。

詳細は、こちらをご覧ください。

★無料少人数セミナー「本当にやらなければならないマイナンバー対策」を4月26日を開催します。中小事業者は、これから準備される方が大半です。是非ご参加下さい。
詳細は、こちらをご覧ください。

★当事務所では、マイナンバー制度を導入した事業者を対象に、マイナンバー対策が十分か無料診断するサービスを開始致しました。
セミナーに参加したり、書籍を読んで導入してみたものの、自信がない、確認したい事業者にピッタリです。まずは、ご相談ください。
「マイナンバー対策無料診断」の詳細は、こちらをご覧ください。

★いまからでも間に合う中小規模事業者向けのマイナンバー導入コンサルの決定版「マイナンバーコンサルドットコム」には、こちらをご覧下さい。