「マイナンバー対応~完了5割」(東京商工リサーチ)

東京商工リサーチは、2016年1月19日~29日にインターネットによる「マイナンバー制度に関するアンケート」調査を実施し、7887社から得た有効回答を集計・分析を行いその結果を発表しました。

具体的な結果は、下記の通りですが、マイナンバー制度導入が告知され各企業で対応を進め認知度も高まったが、施行せれてもなお、業務面の負担が増すため「メリットはない」または「わからない」とし、利活用が進んでいない実態が浮き彫りとなりました。

依然として平成28年の年末調整までに対応を考えればよいとの判断が、各企業にあるものと推察されます。

Q1.マイナンバーの認知度~認知度9割

内容 割合
概ね知っている、よく知っている 64.0%
少し知っている 31.8%
あまり知らない、ほとんど知らない 4.2%
合計 100.0%

Q2.貴社にとってマイナンバー制度の一番のメリットは何ですか?

内容 割合
メリットはない 74.6%
情報管理の利便性向上 8.0%
公平性が徹底される 7.0%
業務の効率化 6.1%
その他 3.4%
業務の効率化削減 0.8%
コストダウン 0.1%
合計 100.0%

Q3.貴社にとってマイナンバー制度の一番のデメリットは何ですか?

内容 割合
情報漏洩リスク 40.6%
業務の煩雑化 22.9%
業務の増加 22.8%
コスト増加 6.9%
デメリットはない 4.4%
その他 2.0%
公平性が解消できない 0.4%
合計 100.0%

Q4.マイナンバー制度導入状況に関して

内容 割合
概ね完了した、全て完了 53.0%
検討中 21.5%
システム設計・改修中 15.5%
未検討 5.4%
不明 4.6%
合計 100.0%

Q5.マインバー制度に際して行った(現在進めている)対応策を3つまで教えて下さい。

内容 割合
社内での周知 27.5%
マイナンバー把握・管理方法策定 21.5%
人事・給与・経理システム更新 12.6%
情報取扱関連規定の作成・改定 12.2%
情報セキュリティ体制強化 11.0%
業務担当者向け研修 8.0%
関連業務の外部委託 4.3%
何も実施しなかった 2.3%
その他 0.6%
合計 100.0%

Q6.マイナンバー(含む法人番号制度)に伴う投資金額(予定を含む)はいくらですか。

内容 割合
50万円未満 27.3%
不明・回答できない 24.3%
投資予定なし 20.4%
50万円以上100万円未満 9.9%
100万円以上500万円未満 8.5%
500万円以上1000万円未満 1.1%
1000万円以上5000万円未満 0.7%
5000万円以上 0.1%
未回答 7.7%
合計 100.0%

 

★無料少人数セミナー「本当にやらなければならないマイナンバー対策」を3月22日を開催します。中小事業者は、これから準備される方が大半です。是非ご参加下さい。
詳細は、こちらをご覧ください。

★当事務所では、マイナンバー制度を導入した事業者を対象に、マイナンバー対策が十分か無料診断するサービスを開始致しました。
セミナーに参加したり、書籍を読んで導入してみたものの、自信がない、確認したい事業者にピッタリです。まずは、ご相談ください。
「マイナンバー対策無料診断」の詳細は、こちらをご覧ください。

★いまからでも間に合う中小規模事業者向けのマイナンバー導入コンサルの決定版「マイナンバーコンサルドットコム」には、こちらをご覧下さい。