マイナンバーのガイドラインQ&Aが更新(特定個人情報保護委員会発表)

8月10日に特定個人情報保護委員会が、ガイドラインQ&Aに新たな情報を追加しました。
主要な変更点は、下記の通りです。
①中小規模事業者は、必ずしも取扱規程等を策定が義務付けられているものではなく、特定個人情報等の取扱方法や責任者・事務取扱担当者が明確になっているれば足りるとの考えが示されました。但し、明確化する方法については、口頭で明確にする方法のほか、業務マニュアル、業務フロー、チェックリスト等に特定個人情報等の取扱いを加える方法などが考えられます。
②被扶養者の個人番号確認の書類を番号事務の正確性を期すためであれば収集してもよいということです。
ただし、収集する場合には収集・保管・廃棄削除について安全管理措置が必要となります。
詳細は、こちらご覧いただけます。

中小規模事業者向けのマイナンバー導入コンサルの決定版「マイナンバーコンサルドットコム」には、こちらからご相談下さい。