通知カードを受けとった日以降に引っ越した方へ!(政府広報オンライン)

マイナンバーカードの交付申請に関する留意点が、政府広報オンラインで発表されました。
ご注意ください。

(具体的に内容)
・通知カードを受けとった日以降に引っ越しを行った方は、通知カードに同封された交付申請書で申請することはできません。
・引っ越し後に申請を行う場合は、転入・転居手続の際に市区町村の窓口でお受けとりになった交付申請書、又は「手書き交付申請書(※ページ下部にリンクがございますので印刷して使用してください。)」 をご使用ください。

■引っ越し後のQRコードを利用したオンライン申請について
・引っ越し後は、QRコードを利用した「スマートフォン」と「まちなかの証明用写真機」による交付申請を行うことができません。
・引っ越し後に「郵送」以外で申請を行う場合は、転入・転居 手続の際に市区町村の窓口でお受け取りになった交付申請書※に記載された申請書ID(23桁の数字)を「パソコン」または「スマートフォン」より直接入力してください。
※ 市区町村によっては、申請書IDが記載されていない手書き用の申請書が交付される場合もありますので、その場合は、「郵送」により申請を行ってください。

詳細については、こちらをご覧ください。

★無料少人数セミナー「本当にやらなければならないマイナンバー対策」を3月22日を開催します。中小事業者は、これから準備される方が大半です。是非ご参加下さい。
詳細は、こちらをご覧ください。

★当事務所では、マイナンバー制度を導入した事業者を対象に、マイナンバー対策が十分か無料診断するサービスを開始致しました。
セミナーに参加したり、書籍を読んで導入してみたものの、自信がない、確認したい事業者にピッタリです。まずは、ご相談ください。
「マイナンバー対策無料診断」の詳細はこちらをご覧ください。

★いまからでも間に合う中小規模事業者向けのマイナンバー導入コンサルの決定版「マイナンバーコンサルドットコム」には、こちらをご覧下さい。