~新規設立及び法人名・所在地の変更登記をされた法人の皆さまへ~(国税局)

2月2日、国税局より法人の新規設立及び変更登記した場合の法人番号にかかわる手続きは、必要ない旨下記の案内がございました。

(発表内容)
○ 新たに設立の登記をされた皆さまには、登記完了日の2~3稼働日後に、法人番号指定通知書を本店所在地に発送いたします。
○ 法人名・所在地に変更があっても一度付番された法人番号は変更されることはなく、法人名・所在地が変更になったことの通知も行いません。
○ 法人名・所在地の変更登記を行った場合、法人番号の関係では国税局・税務署に書類を提出する必要はありません(法務省から国税庁へ情報が自動的に連絡される仕組みになっています。)。
ただし、税務署へ提出する異動届出書は、従来どおり提出する必要がありますので、ご注意ください。
○ 法務局で手続をされた変更情報は、国税庁が開設している「国税庁法人番号公表サイト」で、一定期間経過後、確認することができるようになります。
ご不明な事などございましたら、以下のホームページをご参照いただくか、国税庁法人番号管理室にお問い合わせください。

詳細については、こちらをご覧ください。

★無料少人数セミナー「本当にやらなければならないマイナンバー対策」を2月16日を開催します。中小事業者は、これから準備される方が大半です。是非ご参加下さい。
詳細は、こちらをご覧ください。

★当事務所では、マイナンバー制度を導入した事業者を対象に、マイナンバー対策が十分か無料診断するサービスを開始致しました。
セミナーに参加したり、書籍を読んで導入してみたものの、自信がない、確認したい事業者にピッタリです。まずは、ご相談ください。
「マイナンバー対策無料診断」の詳細はこちらをご覧ください。

★いまからでも間に合う中小規模事業者向けのマイナンバー導入コンサルの決定版「マイナンバーコンサルドットコム」には、こちらをご覧下さい。