マイナンバー無料相談会の相談事項(武蔵野法人会)

本日の相談内容について、ご案内します。
何かのご参考になれば幸いです。

1.マイナンバーが届きました。書術業(ライター)なので常時ペンネームを使っている。
クレジットカードは出版社がクレジットカード会社を始めた時に加入を勧められて入りました。その時に「ペンネーム」でも簡単に作れると言われました。クレジットカードの名前をペンネームにしているが将来、金融と紐づくと聞いているが大丈夫か?不正で名前を変えていると言われないだろうか?

回答
金融との紐付けは未だ先ですがクレジットカードは本名に変更した方が良いです。マイナンバー制度により審査が厳しくなると思いますので今のうちにご対応をした方が良いです。

2.年金の収入しかないのですが私にとってマイナンバーのメリットは有るのでしょうか?個人番号カードは作る方が良いか?

回答:行政窓口での手続きの簡素化・・年金事務所での手続きの時に戸籍や住民票が要らなくなる。
身分証明書となりますが裏面に書いてある個人番号は見られないように注意が必要です。

3.マンションのリフォームで一時的に住民票以外の住所に住んでいます。どうしたらよいでしょうか?

回答:マイナンバーは住民票の住所地に届きます。宛先不明になり行政機関に戻ってしまいますから市役所に行って事情を話して直接受け取るようにして下さい。

4.マイナンバーはなぜ必要か?自分の生活には必要ない。むしろ詐欺などの犯罪が増えてしまう気がする。
回答:行政窓口での手続きの簡素化。公平・公正な社会を実現できます。生活保護の不正受給や脱税対策になる。

5.従業員からマイナンバーの提出を拒否されたらどうするか?全員のマイナンバーを会社が管理しないで済む方法はないか。

回答:従業員はマイナンバーが外部に漏れてしまうことを心配して会社に提出を拒否するのだと思われます。
会社が取得・利用・提供・保管・廃棄のルールをきちんと国の基準を遵守することを従業員に約束すること等が大切と思います。また、行政手続きにはマイナンバーの記載が必要となりますが従業員からどうしても拒否されてしまったら記載をしないでの提出することは可能です。但し、マイナンバーを取得できなかった経緯を社内で記録しておく必要がありますので、ご注意下さい。

6.マイナンバーが将来、銀行と紐づくのが心配です。国の強引なやり方には不満がある。もっと国民は反対すべきだ。マイナンバーが外部に漏れた時が怖い。

回答:将来的には金融機関との紐付けが決まっています。これは脱税などの防止に役立ちます。先ずは社会保障と税と災害に限った利用になります。この導入が上手くいかないようだと国民の皆さまからの批判が大きくなりますから慎重に対応すると思われます。マイナンバーの流出がないような仕組みが確立してから始まると思いますので過度のご心配をされないようにお願いします。

7.娘がフランスに留学中。娘のマイナンバーはどうなるのか?海外にいる娘にはマイナンバーは必要ないと思います。

回答:住民票がある方にだけマイナンバーが自宅に配達されます。海外に住所のある娘さんのマイナンバーは発行されません。日本に帰国したら住所を登録した際に住民票にマイナンバーの記載をして貰うように手続きをすることで娘さんのマイナンバーを入手することが出来ます。

マイナンバーに対する事実認識について、国民に十分浸透していないとの印象を深めました。
是非、マイナンバーで疑問がありましたら、何なりとご相談下さい。

マイナンバー実務担当者向けの無料少人数セミナー(11月20日)を開催します。詳細は、こちらをご覧ください。

ご好評につき、マイナンバー実務担当者向けの無料少人数セミナー(12月5日)を追加で開催します。詳細は、こちらをご覧ください。

いまからでも間に合う中小規模事業者向けのマイナンバー導入コンサルの決定版「マイナンバーコンサルドットコム」には、こちらをご覧下さい。

maina