第4回「マイナンバー取得に向けて事業者が準備すること~マイナンバーカードの申請方法」

第4回では、マイナンバーカードの申請方法についてご案内します。
まず、10月以降送られてくる「通知カード」に同封されてくるものは下記の通りです。
1.通知カード
2.マイナンバーカードの申請書
3.返信用封筒
4.マイナンバーの説明書類

次に、マイナンバーカードの申請方法は、下記の2通りです。
申請方法①・・・マイナンバーカード交付申請書と顔写真を返信用封筒に入れて郵送
申請方法②・・・スマートフォンで顔写真を撮影してWeb申請

受け取り方法は、2016年1月以降、「通知カード」と申請後に届く交付通知書のハガキと本人確認書類(運転免許証等)を持参して市区町村の窓口に出向き受け取ります。
なお、申請者が病気の場合や障害者、赤ちゃんなどである場合は、代理人の申請も可能です。
制度開始直後は、大変込み合うことが予想されますので、早めに申請することをお勧めします。
なお、マイナンバーカードの有効期限は、20歳未満は5年、20歳以上は10年となっているので、注意が必要です。

中小規模事業者向けのマイナンバー導入コンサルの決定版「マイナンバーコンサルドットコム」には、こちらからご相談下さい。